2018 中学受験のつぶやき&ときめき片付け

きれいごとではない「つぶやき」を、こちらでは書けたらいいな・・・と思っています。来春の引越しに向けて、こんまり流片付けも実践中。

算数は難しい問題を解く必要があるか?

算数は難しい問題を解く必要があるのか?

 

と聞かれたら…

 

そりゃあ、解かないよりは解いた方がいいに決まってる、と思う。

 

でも…

 

それは、基本問題はばっちり、練習問題レベルの解き方はほぼほぼマスターできている場合なんじゃないかなあと思う。

 

息子は、最近塾で上位クラスに上がってしまった訳だけど、

最初に先生にその旨を聞いた時は、一瞬迷ってしまった私。

 

何故なら、息子の理社は頑張って偏差値50レベルだったし、

算数も単元によっては穴だらけ。

 

以前のWに在籍していた時の経験で、上位クラスは基本はそこそこで、やたらと応用問題ばっかり解かされるのを知っていたから。

 

先日まで息子は下のクラスだったけど、その頃にずっとやっていたのはとにかく基本をしっかり理解すること。

解法パターンを知ること。

 

その勉強で、応用問題レベルなんて解いていなかったけれど、模試ではそれなりに解けて、上のクラスに上がれた。

模試対策なんてのも、全然やらずに。

 

さて、上のクラスに上がってからの息子。

 

ずっと応用問題ばっかり塾でやっている。

御三家や、それに準ずるような学校の過去問とかね。

 

さぞかし実力があがっただろう…(←嫌味。本音はそう思ってない)と思って、以前やっていた「四まとレベル」の問題を解かせてみるとボロボロ間違える。

や~っぱりね。そうだよね。

応用問題ばっかりやってても、息子レベルはダメなんだよ~!!

はっはっは。

 

塾では、強制的に難問しか解かないし宿題もしかり。

家では、基本中心に進めていかないと、だな。

 

でも、もう時間も限られてる。

幼い息子。

誰でも解ける問題こそしっかり解かないといけない…

その意味を本当には理解できていないんだろうな。

 

算数は解法パターンをどれだけ暗記できるか?

 

なんだけどねえ…

 

 

見ない、見ない。

少し前まで、違うブログを毎日のように書いていた。

その時は、息子の成績は下がっている感じだった。

子供の成績で悩んでいるブロ友もできて、励まし合えていた。

 

でもクラスアップして、息子のやる気が少し上がり・・・

そうなると、どうしても何ていうか「嫌味なブログ」になっていってしまう気がする。

事実を書いても。

 

息子は、すごい優秀児ではない。

 

でも…

中間層よりは上だと思う。

 

そうなると、読む人によっては『自慢してるブログ』になってしまう。

 

本当に自慢ブログを書いている人は、常にお子さんの成績が上位5%以内ぐらいには入っていると思う。

 

職場の人と昨日話したら、その人のお子さんがいっている塾のクラスでは

漢字20問テストで2問間違えたら、0点にされてしまうんだってさ!

絶対にそれ、αクラスでしょ~!

 

うちの子、もう漢字捨ててますから~~!

(理社の暗記でそれどころではないのよ)

 

うちの子は、そんな程度なんですよ。

 

でもやっぱりもう以前のブログには書く気持ちにはなれない。

 

ブロ友さんのブログもほんっとうに全然読んでない。

ちょっと読みたい気持ちになることもあるけど…

 

他人の優秀な子のブログ。

参考になることもあるけれど、今は焦るだけかな。

 

だから。

このまま受験最後まで行くかもしれない。

 

我が家流の受験、模索していこう。

 

 

 

御三家

我が家の第一希望は、そんなに難しくない学校。

でも他県なので(現在は都内在住)、幅広い偏差値帯の子が入る。

 

都内だったら御三家に行くような子も入学してくると思う。

(超優秀だけど、遠いので都内までは出れないというような子たち)

いうなれば、レベルの高い公立、という感じだろうか。

 

もし息子の第一希望の学校に1月でご縁があれば・・・

そこで我が家の入試は終わってしまう。

 

後期の面談で、塾の先生に「都内の学校も受けるように」言われるような気がする…と思っていたら!

もう息子は

「2月に御三家のどこかを受けろ!」って言われていたらしい。

先生もそこは考えるよね。

 

息子は都内の学校は受けたくないみたい。ははは。

 

もしもよ?

もしも1月で合格をいただけたなら…

その時は2月の都内校を受けてみてもいいと思うのよ?

それも、超あこがれ校とか。

 

御三家のどこか、もしくは〇城とかね。

 

でもまずは、第一志望校を合格80%にもっていかないとなあ。

 

 

 

 

 

 

 

後期のテキスト

塾の先生に聞いたところ、後期のメインテキストはYの難関校対策らしい。

う~ん。

でもうちの子の理社のレベルだと、有名校テキストかな…。

国算は難関校対策の方でも大丈夫だとして。

 

Yのテキストはいつでもネットで買えるけれど、決してお安くない。

 

それじゃなくても先日クラスアップして、一部のテキストが変更になり・・・

買いなおすことになったテキストが何冊もある。

 

その上、夏季講習テキスト代、もうすぐ後期のテキスト代…

そして「自宅用」として有名校対策の方を正規の値段で買うのもねえ…

 

ということで、一度「有名校対策」の方は古本を買ってみることにした。

それでよかったら、今年度版をちゃんと買おうと思う。

 

昨日、今日は、夫と下の子が義実家に泊まりに行くのをいいことに、理科祭り。

でも疲れた~。

 

やっぱり暗記単元がひどいね。

植物や水溶液・気体

よくぞここまで暗記せずに、各模試を受けてきたものだよ。

アッパレ息子。

 

でも夏休みが、本当に最後のチャンス。

 

夏休みはかなり単元を絞っている。

 

ここである程度いければ…

理社の偏差値も55以上いけるかなあ。

そうするとかなり楽になるんだけど。

 

 

塾の合宿

本日より某塾の合宿が始まるらしい。

 

息子が塾の先生に聞いたところ…

ただのお金儲けだとか。

(息子の今の塾の先生たちは、その塾出身)

 

たまたま外であったママ友。

今年初めて参加させたとか。

 

そうそう。

6年生は、塾からのプッシュがすごいんだよね。

4泊5日…。

 

どうなのかなあ。

もうほぼ基本ができているようなお子さんなら行く意味はあるのかも。

意識がより高まるだろうしね。

(でもそもそも、そういう子たちは行く必要がないかも)

 

基本ができていない子は、合宿なんて行かずに苦手な箇所をやったほうが絶対にいいと思うよ。

 

そう。

だから結局お金儲けなんだよねえ。

 

 

9月の模試

塾から「そろそろ申込みを…」と連絡がきた!

 

首都模試と合不合を受ける予定。

 

本当は、合不合だけでもいいかな?と思うんだけど(普通は2つ以上受けるんだろうけど)、首都模試だと息子の第一志望校が会場なんだよね…

 

けっこう遠いので(合格したら引越す予定)、入試当日の練習を兼ねて、何度か首都模試で足を運んでおきたいなあと思う。

 

 

思い出の整理は時間がかかる

子供の夏期講習の送迎やお弁当作り、その他テキストの整理やスケジュール管理の合間に…

家の片づけをやっている。

 

昨日からアルバムなどの整理を始めた。

 

こんまりさんによると、思い出グッズの整理は最後にした方がいいらしい。

なるほど…。

やってみるとよく分かる!

なぜなら、みんな捨てることができないから。

 

思い出グッズを最後に整理する意味は…

それまでにだいぶ「片づけのスキル」も上がっているはずだから、スムーズに思い出関連の片づけができる、ということだったような。

(違ってたらごめんなさい)

 

でも。

写真などの整理が終われば、とりあえず一部屋分の片づけが終わるのでやっつけてしまいたい私。

 

こんまりさんのように、卒業証書とかまで捨てるのはまだまだ当分できないな~。

 

でも、子供の幼稚園や小学校で買った写真。

実はもう3年以上整理できてない。(多分100枚以上はある)

捨てるのは今はまだ無理でも、整理はしたいなあ。

きちんとしたアルバムだと、場所も取るし、貼るのも面倒。

 

ということで、これを何冊か買ってみました。

 

 

 まだ届いていないので使い勝手などは分からないけれど、とにかく簡単に整理できてあまりスペースをとらないものが希望。

 

まだあと2日くらいは、整理に時間がかかりそう。

買ったアルバムに写真を貼っていったり、あとはスキャンが残ってる。

スキャンするもの…

それは私の妊娠中のメモとか、育児日誌。

 

きちんと全て書いてあればいいんだけど、どれも中途半端な感じでかっこわるい。

その割に何冊も種類があって(妊娠中、出産後、病院関係・・)

見返す機会がないのに結構場所を取ってる。

でも捨てる勇気もない・・・

 

ということで、スキャンして原本は捨てることにしました。

 

夏休み中に、あともう1部屋の整理も終わらせたいし…

先をみると、何か気が遠くなるなあ。

とりあえず今は今日のことだけ考えよう。

夕飯どうしようっかな…